MENU

イオン銀行のイオンアシストプランでは300万円までの借り入れならば収入証明は不要です

一般の消費者金融で借り入れを申し込む場合には年収が確認できる書類を収入の金額にかかわらず提出する必要があります。

 

これは原則として年収の3分の1までしか借り入れを行うことができないという総量規制によるものです。しかしイオン銀行は貸金業者ではないためイオン銀行のイオンアシストプランはこの総量規制の対象となりません。

 

ですからイオン銀行のイオンアシストプランでは収入を証明する年収確認書類などがなくても融資を受けることが可能なのです。

 

ですがイオン銀行のイオンアシストプランを年収確認書類なしでも必ず利用できるのかというとそうではないのです。まずイオン銀行のネットフリートーンでは年収の確認なしで融資が受けられる上限の金額の設定があります。

 

具体的には年収を確認する書類がなくても融資を受けることができるのは300万円までとされています。

 

イオン銀行のイオンアシストプランは使い勝手が良い

 

ちなみに他のネットローンの場合を見てみると、多くの場合では最大100万円まで、あるいは最大200万円までとなっていることが多いようです。

 

このように考えれば年収確認の書類を準備するのは面倒だができるだけ大きな金額の融資を受けたいと考えている人にとってはこのイオン銀行のイオンアシストプランはとても使い勝手の良いローンということになるでしょう。

 

ただし300万円までならば年収を確認する書類なしでも必ず利用が可能なのかというとそうではありませんから気をつけましょう。

 

たとえば個人事業主や法人代表者の場合などには審査内容が異なるため300万円以下の融資の場合でも年収を確認するための書類が必要となります。

 

自分の場合にはどんな書類を用意すればいいのかがわからないという方の場合には、イオン銀行にはローン専用のダイヤルが準備されていますのでコールセンターに問い合わせて確認することをおすすめします。